« 2010 萩往還250キロ 1 | トップページ | 2011 萩往還250キロ 1 »

第16回 四万十川ウルトラマラソン

今回の目標は、サブ10、つまり10時間以内での完走。

平均して、1キロを6分、10キロを60分以内で走ることになる。
実際はエイドやトイレで時間を取られるので、5分45秒/キロ以内ほどで走らなければいけない。

5月の萩往還250キロ以後、100キロの戦績はあまりよくなかったし、走りすぎ?で7月に腰椎を疲労骨折して一時練習さも出来ない時期があったが、今は回復して調整も上手くいってる感じ。

作戦は、前半に貯金を作り、後半なるべく維持、9時間50分くらいでゴール!というもの。

まぁ、そううまくはいかないだろうけど・・・。

不安と期待の混在の中、朝5:30にスタートを切った。

Img_1168

【スタート】

集団の後方に並ぶとスタートするまでのタイムロスがあるので、今回はスタートラインのすぐ後ろからスタート。

スタートしてすぐに前を走る人が転倒して、それに巻き込まれて僕も転けてしまった。
すぐに起きあがったが、右膝を強打し皮がズル剥けに

うぅ、先が思いやられる・・・。

【20キロ地点】 通過タイム 1時間52分

体調はかなり良いみたい。足が軽い。

明るくなってきたので右足をみると、膝下は血だらけだった。
とはいえ、ランには影響なさそうなので気にしないことにした。

【40キロ地点】 通過タイム 3時間39分

順調に貯金は出来ている。

22キロ地点までは登り、後は緩やかな下りだったので、そこでタイムを稼げたようだ。

足はまだまだ軽く、疲労感も殆どない。

陽が高くなり日が射してきた。
日中は暑くなりそうな予感。

【50キロ地点】 通過タイム 4時間44分

出来れば20分以上の貯金が欲しかった。
後半は、この15分ちょいの貯金を崩しながらのランになるだろう。

このあたりから、ハムストリングに張りが出てくる。

3


【60キロ地点】 通過タイム 5時間49分

峠越えがあり、登りはひたすら腕を振ってスピードが落ちないように進む。
登りは好きなのでそれほど苦痛には感じない。

峠を越えて下りでスピードを上げて時間稼ぎ。
足のダメージを気にしている暇はない。

4:30/キロくらいのペースで順調に坂を駆け下る。

下りの最後の方になって膝の力が抜けるような痛みが続きスピードが落ちたが、平地になったとたん治った。

62キロの大エイドを目指し、平地ではスピードを上げた。

【80キロ地点】 通過タイム 7時間51分

62キロの大エイドでは3分ほど食事休憩しただけで通過する。
1分さえも時間が惜しい。

70キロ過ぎたあたりから、ハムストリングの張りと痛みが本格化してきた。
スピードを出そうが緩めようが痛みはひかない。

だが、太腿前の筋肉は全然平気なので、まだまだ走れそうだ。

この70キロ代、80キロ代で、どれだけ失速を押さえることができるかが勝負になる。
昨年は、この距離での失速が大きく、10時間を20分近くもオーバーしてしまった。

日差しもキツく、エイドがある度に休憩しようと思ったが、1分の休憩を取り戻す大変さを考えると、足を止めることは出来ず、歯を食いしばりひたすら走る。

【90キロ地点 】 通過タイム 8時間53分

ここを9時間以内で通過する事ができれば、過去の経験より残り10キロは1時間以内で走る自信がった。

なのて、この7分の貯金は嬉しい。
ここでようやく、夢のサブ10が現実味をおびてきた。

が、反面、思った以上にスピードが出ない。

GPS時計を見ながら走っていたのだが、気を抜けばすぐに、6分30秒/キロを超えてしまう。

最後の峠を息を切らしながら駆け上がる。

痛みのせいか、心拍数が跳ね上がり、息が苦しい。

95キロ地点の標識が見えた。
ストップウォッチを見た・・・9時間26分。

あと、5キロを34分・・・足が止まらない限りいける!!

が、70~90キロの力走が祟ってか、息が苦しい。

97キロ地点。
タイムは9時間39分。10時間まであと21分。

98キロ地点。
タイムは9時間46分。あと2キロを14分。

ここで峠越えの山道は終わり、町中に入る。
沿道の応援の人達のおかえりなさいの声が嬉しい。

99キロ地点。
最後の登り坂。
距離は短いが、もの凄く急な坂だ。

4


最後の力を振り絞り、駆け上がる。

ゴールのある中学校に向かって、声援に手を振って答えながら細い道を走る。

中学校に入ると、アナウンスで名前が呼ばれた。

そして校舎横のコースを曲がると、ゴールテープが見えた。

ラストの直線をスピード緩めることなく走り、ゴールテープを切った。

5


腕の時計を止める。

ストップウォッチは、「9時間56分」を表示していた。

Img_1158

ウルトラマラソン初挑戦から4年、夢のサブ10達成!!

« 2010 萩往還250キロ 1 | トップページ | 2011 萩往還250キロ 1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2010 萩往還250キロ 1 | トップページ | 2011 萩往還250キロ 1 »