« 2013 萩往還マラニック250キロ 14 | トップページ | 2013 えびす・だいこく100キロマラソン »

赤穂ウルトラマラソン(100㎞)

来週のえびすだいこく100㎞の練習の一環として、赤穂ウルトラマラソン(100㎞)に参加して来ました。

萩往還250㎞から2週間かし経っていないので脚のダメージが心配だが、今年の萩では怪我は皆無だったので、そろそろ脚に刺激を入れるには丁度いいかもしれない。

もちろん、練習としての参加と決めていたので、脚にダメージが残らない程度で走る予定だ。

この大会、公園内5キロの周回コースで、アップダウンはない。
ペース練習にはもってこい。

Akou_ultra

アップダウンがなければ、予期せぬ怪我もないはず。

50㎞まで「サブ9ペース」、つまりアベレージ5:24/㎞で走り、残りは軽く流す予定だ。

今回は、周りにもレースに参加することはあえて言っていない。
(応援されると、ついついガンバッテしまうので 笑)

走る前、

「絶対にムキになってペース上げるなよ!」

と、何度も自分に言い聞かていた・・・・。

【スタート前】

Kaihin

初めて参加するレースなので、エイドや給水がどうなっているか全くわからない。

この大会、予め自分で飲み物や食べ物を準備していいとこのこだったので、スポーツドリンク2本と、スポーツ羊羹5個を準備しておいた。

【スタート】

朝5時にスタート。
キロ5分ジャストほどで入ったが、周りのペースが異様に速い。

既に15人ほどのランナー達が先を走っていった。
キロ4分30~45秒くらいだろうか。

もちろん追いかけることはせず、黙々と自分のペースを刻む。

最初の10キロは4:55/㎞くらいのアベレージを出したかったが、萩往還前後、スピード練習を全くしていなかったので、ペースが上がらない。

多少脚に負荷をかければペースアップ出来そうだが、今は「一番楽に感じる最速のペース」を感じ取ることに集中した。

【10㎞】 通過タイム 0:51(直前10㎞ラップ0:51) ※以下同様

入りの10㎞はまぁまぁのペース。
やはり4分台で入るのは、今の脚では無理なようだ。

決して脚は軽くないが、疲労で重いということもない。
萩後、風邪で1週間近く走れなかったので、そのおかげで萩の疲労は完全に抜けたようだ。

それより練習不足による筋力低下が心配・・・まぁ、30㎞も走れば脚の状態が分かるだろう。

【20㎞】 1:44 (0:53)

ペース維持。
寒くもなく、暑くもなく、走りやすい気候だ。

食事エイドは、スタートから2時間経過しないと開設されないので、20㎞過ぎたあたりでスポーツ羊羹を食べる。

【30㎞】 2:39 (0:54)

ペース維持。
右足外側にピリッと坐骨神経痛が走るが、まぁ問題ないだろう。

このペースだと、練習不足の影響はないようだ。
疲労感や痛みは全くなし。

トイレに寄って1~2分ほどタイムロス。

【40㎞】 3:38 (0:59)

タイムロスの影響もあるが、35キロを越えてジワジワとペースが下がってきている。
が、疲労で脚が動かないというわけではなく、「気持ちのいいペース」が下がってきただけ。

【50㎞】 4:38 (1:00)

50キロまでサブ9のペース(通過タイム4時間30分)という目標は達成出来なかった。
ペースを上げることは可能だったが、脚に負担を感じず走るのは、今はこのペースが限界。

エイドの食事はほとんど無く(この時点ではクラッカーみたいなものしかなかった)、準備していたスポーツ羊羹を食べた。

この羊羹、程よく塩分が効いて食べやすいんだけど、この先も羊羹を食べ続けるのは辛そう・・・。

風が出てきて体感温度が下がってきたのか、時折寒さを感じる。

さて、当初の予定の50キロを過ぎたわけだが、脚に疲労感や痛みは全く無い。
ペースは遅いものの、レースで50キロ走ってこんなに疲労感がないなんて初めてだ。

「マイペース」がいかに大事か、改めて感じる。

う~ん、このまま100キロ行ってしまおうかな・・・(笑)

【60㎞】 5:37 (0:59)

ここ20キロくらい、ペースが落ちている。
さすがに「気持ちのいいペース」では、スピードは維持できないようだ。

ここから少し脚に負担を掛けてでも、ペースアップしてみることにした。

雨が本格的に降り出してきた。風も強い。

が、ペースアップして火照った身体を冷やしてくれるので、僕にとっては恵みの雨(笑)

このあたりから、スタート時に前を走っていたランナー達を抜かし出す。
あのペースじゃさすがに100キロはもたないだろう・・・。

【70㎞】 6:32 (0:55)

この10キロ、少し脚を使いペースを上げてみた。

「あと30キロ、このペースを維持出来ればサブ9.5達成できるなぁ・・・」

という邪念?が頭をよぎる。

ええい!!こうなったら、サブ9.5目指して最後まで走ってみるか!!

(スタート前の誓いは一体どこに・・・笑)

【80㎞】 7:31 (0:58)

脚に負担を掛けてペースアップすると、一気に疲労が押し寄せてくる。

いつもの事だが、60~70キロ台は精神的にもかなり辛い。
が、つい2週間前に250キロを走っているせいで、10キロ、20キロがいつもより短く感じる。

この時すでに暴風雨、低体温症で走れなくなったランナーもチラホラ。

80キロを過ぎて、ついに本格的に脚(太腿前)に痛みが出始めた。
ここまで出なかったのが不思議なくらい。

ダメージによる痛みというより、「カロリー不足による筋力低下」が原因の痛みっぽい。

顔をしかめ、歯を食いしばり、サブ9.5に向けて必死でペースを上げる。

すっかり「練習」なんてことは頭から消えており、完全にムキになっていた(笑)

【90㎞】 8:29`55 (0:58)

あと10キロを1時間で走ればサブ9.5達成。

ギリギリいけるか・・・。

水たまりを避けることも忘れ、痛みを堪えながら無心で走った。

【95㎞】 8:58`27

少し余裕が出来た。
ペースアップしてる割には、脚の痛みは変わらず・・・萩往還を経て、脚の耐久性は確実にアップしているようだ。

ここまで来たらペースを緩める理由なんて無い。
あと5㎞、出し切ろう。

(いやだから、レース前の誓い・・・・笑)

【96㎞】 9:04`01(5:34/㎞)

ここにきて5:34/㎞。
雨風のおかげで、身体がオーバーヒートしないので助かる。

【97㎞】 9:09`51(5:50/㎞)

あと3㎞を20分・・・よし行けそうだ!!

出しきれ自分!

【98㎞】 9:15`21(5:30/㎞)

あと2㎞・・・気を抜くと脚が止まりそう。

喉はカラカラだが、エイドで脚を止めるのが怖くて、すっ飛ばし先へ進む。

【99㎞】 9:20`58(5:37/㎞)

あと1キロ、9時間半切りはもう確実だろう。

が、1秒でもタイムを縮めるべく、ゴールに向かって全身で走る。

【100㎞】 9:26`23(5:25/㎞)

ついにサブ9.5達成!!

フラットコースなので記録は出やすいだろうけど、この際そんなことは置いといて、素直に喜ぶことにしよう!

当初の予定だった「練習で軽く流す」なんて、僕にはやっぱり無理だったようだ(笑)

【おまけ】

ゴール後、記録証を取りに行くと

「おめでとうございます」

と言われたので

(え?サブ9.5が?)

なんて不思議に思ったが、記録証を見てみると、ナント6位入賞だった。
(こんなタイムで入賞とか申し訳ないデス^^;)

Hyousyou

ウェアは雨でずぶ濡れだったので、即効で着替えを済ませ表彰式へ。
小汚い格好で表彰してもらう(笑)

(バスタオルくらい取ればよかった~)

Picture

あ、そういや賞状もらうなんて、いつ以来だろう・・・。

小学校1年生の時に、写生の授業で桜の絵を描いて、市のコンクールで入賞した時以来?

まぁ白状すると、ほとんど99%は図工の先生が描いたんだけど・・・。
(僕が描いたのは、幹にくっ付いている虫だけ^^;)

Medaru

さて、来週は「えびすだいこく100キロ」

こっちがメインのレースだが・・・まともに走れるんだろうか(^_^;)

いい機会なので、この1週間は「脚の回復」について、いろいろ検証してみようと思う。

« 2013 萩往還マラニック250キロ 14 | トップページ | 2013 えびす・だいこく100キロマラソン »

コメント

このコース、以前、12月に、フルで走ったことがあります。フラットで走りやすいのはいいんですが、とにかく、寒くて寒くて。 (笑)
しかし、萩の余韻が残っているのに・・・・・・凄過ぎです。

えびだい、昨年は走りましたが、今年は、練習不足で、パス。いいコースですよね、ここは。また、走りたいなあ ♪

>プチ豚ちゃんさん

海浜公園なので、海風が強いから冬は寒そうですね^_^;

僕もずっと以前に、トライアスロンで何度かこのコースを走ったことがあったので、何だか懐かしかったです(笑)

えびだいのコースは、タフですが楽しいですよね〜。
何よりエントリー料が格安なのが魅力です(笑)

すごーーーーーい(°д°)

ゆずぽんさん、へんたーいだ!

> yuko-nakashimaさん

ヘ、ヘンタイだなんて・・・お褒め頂きありがとうございますm(__)m 笑

250キロ走った時点で、もう「常人」では居られないらしいので、皆ヘンタイ仲間ですよ~( ̄▽ ̄)

今回はこんなハズじゃなくて、ホント無理せずのんびりLSDのつもりだったんです・・・(^^ゞ

はい(´▽`)ヘンタイは私にとっては何よりの“褒め言葉”だと思っております☆彡
本当にすごいです!入賞もおめでとうございます!
私も萩から1ヶ月あけてからの100㌔ですが言い訳をせずに頑張らないかん.(。+・`ω・´)という気持ちになれました!頑張りまっす!

>yuko-nakashima

あはは!やっぱり僕らにとって「ヘンタイ」は褒め言葉・・・ですよね(笑)

1ヶ月あけての100キロということは、「阿蘇」、「しまなみ」あたりでしょうか?

言い訳どころか、笑いながら100㎞走っているyukoさんの姿しか想像出来ません(´▽`)

お互いがんばりましょ~~!!

おや(´・ω・`)?さっき萩のコメントで名前を偽った気がします…。

>ゆずぽんさん

いかにも!一ヶ月後の100㌔とは阿蘇でございます!

今年で3回目です。1年目は初ウルトラでは緊張してましたが無事に完踏できて楽しい思いでばかりでしたが、2年目に序盤から足は攣り吐き気に襲われエライ目に遭って泣きながら走りました。そんな去年は1ヶ月前の萩140㌔を言い訳にした気がします。今年は!ヘンタイさんの日記に刺激され、言い訳なしです!

あれ(´・ω・`)↑阿蘇は完踏✖ 完走●です。。。

>yuko-nakashimaさん

おぉ~やはり阿蘇ですか!
阿蘇は出てみたいレースの一つですね。

僕も作年は、萩から4週間後の「えびすだいこく」でコテンパンにやられました^^;
全くモノが食べられず、辛くて辛くて、タブン泣きながら走ってましたよ(笑)

僕も、今週末のえびすだいこく100㎞を無事完走して、ヘンタイに磨きをかけたいと思います!( ̄▽ ̄)

あ、ホントだ。萩で「完踏」を連呼してると、つい他の大会でも「完踏」って言ってしまいますよね(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2013 萩往還マラニック250キロ 14 | トップページ | 2013 えびす・だいこく100キロマラソン »