« 2014 萩往還マラニック 250㎞ 1 | トップページ | 2014 萩往還マラニック 250㎞ 3 »

2014 萩往還マラニック 250㎞ 2

【スタート】
2日18:09(2日18:08)※カッコ内は昨年の時刻

大声援の中、50人ほどのウェーブが一斉にスタート。

「行ってらっしゃーい!」

という応援の声に、手を振り応える。

公園を出て坂を下ると、ドンドコドコと子供たちの太鼓隊の音が響き渡っていた。

坂を下り街中を進む。

Img_3966

街中の人が拍手や声援を掛けてくれる。

と、ここで「ピキッ」左足裏に何かが刺さったような痛みが走った。
最初は筋でも違えたのかと思ってそのまま走っていたが、どうやら足裏に貼った足裏痛対策用のエレキバンが原因みたい。

その後、一旦痛みが治まったが、時々チクチクと痛みだす。
まぁ、走れないわけじゃないので、何かのタイミングで様子を見ることにしよう。

駅前を通り抜け、歩道橋を渡り、川沿いの道に出た。
夕焼けがすごく綺麗だ。

Img_3967

この頃から喉にイガイガと痛みが出てきたが、大したことはないので気にはしていない。

それにしても、スタートしたばかりというのに、皆ペースが速い。
抑えようと思っても、気持ちが昂ぶって、ついついペースが上がってしまうのだろうか。

Img_3969

ここで脚を使うのは厳禁なので、出来る限り脚を脱力させ「疲れないフォーム」を模索しながら進んだ。

Img_3971

この季節のこの時間帯は、丁度日が落ちる時間帯で、19時を境にどんどんと辺りは暗くなってくる。

Img_3970

前を行くランナーの点滅ワッペン(通称:ホタル)の光がチカチカと目立ちだす。

高速道路の高架を通過。

Map_kamigou

確かこの先で線路の下をくぐり、国道沿いの道に出るはずだが、前を行くランナー達はそのまま直進していく。

「あれ?」

と思いながらも、昨年もこのコースを進んだので、そのまま着いて行くことにした。

踏切を渡り、上郷駅に到着。

時刻は19:30、昨年より1分遅い。

※実は、この区間、ほぼ全員がコースアウトしていたらしく、線路をくぐり、国道に出る道が正解。つまり、上郷駅手前の踏切を渡るコースは間違い。

【上郷駅エイド】13.2㎞
2日19:30 (昨年 2日19:29)

昨年とほぼ同じタイムで到着。

Img_3974

エイドはたくさんのランナーでごった返していた。

持参していたコップでドリンクもらい、空のペットボトルにも補充。

先にトイレを済ませたあと、バナナと菓子パンを頂き、口に頬張りながらエイドを後にした。

道路下の地下道を進みながら、ヘッドライトを装着し夜間走に備える。

ここから二本木峠まで6.6㎞。

Map_nihongi

コース上、最初の峠越えだ。

エイドを出た後、ずっと気になっていた足裏のエレキバンを剥がすと、足裏のチクチクする痛みは消えた。
(来年は貼る場所を考えなきゃ。)

二本木峠の登りの手前で、朝ホテルでお会いしたSさんと再会。
暫し話をしつつも、互いにマイペースで進む。

車道を渡り、登りが始まったが、まだまだ勾配も緩いため皆ペースが速い。

Img_3975

「例年はもっとペースが遅かったような・・・」

と、ハイペースに少し不安を感じつつも、同じペースで登って行った。

この頃、スタート時後に感じていた喉の痛みが消えてきた。
「走りながら体調を整える」というのが、超長距離ランの秘訣ってとこだろうか(笑)

徐々に勾配がキツくなってくる。
こうなると峠は近い。

Img_3977

峠手前に私設エイドを開いてくれていたので、チョコレートを1つ頂いた。

二本木峠通過(20:23)

ここから次のエイドまで緩やかな坂が続く。

Map_yunokuti

脚に負担を掛けないよう、ペースを抑えつつ坂を下る。

坂を下りきり橋を渡っていると、エイドの灯りが見えてきた。

Img_3979

時刻は20:36、昨年より1分遅い。

【湯の口エイド】21.8㎞
2日20:36(作年 2日20:35)

Img_3981

ドリンクを補充し、小さなおにぎりを頂いた。

エイドでは、かわいい子供達が元気に声を出しながらエイドを手伝っている。

Img_3982

女の子のお勧めでバナナを2切れ頂き、エイドをスタート。

ここから暫くはフラットな道を進む。

Img_3986

十文字の交差点通過(20:58)。

Map_juumonji

暫く進み、左折し自転車道へ入る。
ここから真っ暗な川沿いの道が始まる。

左手に川、右手に田んぼ。

「ゲロゲロ(頑張れ!)」

自転車道に入ると、カエルの大合唱が聞こえてきた。
(昨年は気温が低く、田んぼに水が張っていなかったせいか、カエルの大合唱が聞けなかった。)

ヘッドライトと前のランナーのホタルを頼りに進んでいると、前方に灯りが見えてきた。

下郷駐輪場エイドだ。

時刻は21:21、昨年より2分遅い。

【下郷駐輪場エイド】27.8㎞
2日21:21 (作年 2日21:19)

Img_3990

エイドでドリンクを補充しすぐに出発。

ここまで30㎞弱走ってきて、例年ならば少し脚に疲労が出てくるところだが、今は全く疲労感はなく、屈伸しても少しの張りさえ感じられない。

ずっと練習してきた「脱力ラン」が上手くいっている証拠だ。

エイドを出てからも真っ暗闇の自転車道進む。

Map_simogou

と、ここでSさんが追い付いてきたので、北海道での豪雪時期の練習、脱力ランについて、いろんな事を話しながら進む。

「次のエイドには蜂蜜レモンがあったはずですよね~」

なんて話しながら走っていると、すぐにエイドの灯りが見えてきた。

時刻は21:51、昨年より2分遅い。
ここまで、ほぼ昨年と同じペースで進んでいる。

【美弥高校前エイド】32.01㎞
2日21:51 (作年 2日21:53)

Img_3992

予想通り、エイドには美味しそうなハチミツレモンがあった。
さっそく2切れ口に放り込む。

蜂蜜の甘みとレモンの酸っぱさが、口いっぱいに広がる。
ん~~!!美味しい!

ドリンクを補充し、エイド横の石段に座り休憩しながらストレッチをしてみたが、やはり脚の張りは全くなし。

「そろそろ疲労感が出てきてもいい頃なんやけどなぁ・・・」

と思いつつも、元気なことに越したことはない。

エイドを後にし、コンビニのある交差点(秋吉)を直進。
車道沿いの脇道を進む。

Map_miya

少しずつ登り勾配になってきているのか、脚を使っている割にはペースが上がらない。

このあたり、すぐ左側を猛スピードで車が通りすぎるので、その度にヒヤッとする。

ここは歩道のない区間で、かつ交通量も多いため注意が必要だ。
(あまり右に寄りすぎると溝に落ちるので注意)

Map_kadomura

橋を渡り暫く進み、門村の左折ポイントに到着。(22:37)

Img_3995

今年は誘導スタッフが居なかったが、歩道が左側にあったので見過ごす心配はなかった。

白線の指示通りに左折。

ここ門村を左折してからは、エイドまで6.2㎞。

が、登り坂が続くので、油断すると脚を使ってしまい消耗してしまう区間だ。

「こんなに登りあったっけ??」

と思うくらい登りが続き、さすがに疲労感が襲ってきた。

「峠はまだかなぁ・・・」

と思っていた矢先、はるか遠く眼下にオレンジ色の灯りがチラッと見えた。

あのオレンジ色の灯りが見えると西寺交差点エイドは近い。

急に元気が出てきて、右にカーブする上り坂を終え、峠を迎える。

Img_3997

オレンジ色の街灯のある下り坂を直進すると、はっきりとエイドの灯りが見えてきた。

Nisidera

西寺エイドに到着。
時刻は23:25、昨年と同タイムだ。

スタートから44㎞走ってきたが、ここまでは謂わばウォーミングアップのようなもの。

ここからが萩往還250㎞の本番!!

« 2014 萩往還マラニック 250㎞ 1 | トップページ | 2014 萩往還マラニック 250㎞ 3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014 萩往還マラニック 250㎞ 1 | トップページ | 2014 萩往還マラニック 250㎞ 3 »