萩往還マラニック250キロ コースガイド

・・・・全体コースMAP・・・

2013_250mini

コース全体MAP。
以下、2014年のコース情報です。

2015年はコース変更ありますので、詳細はココを参照。


各ポイントの白抜きの部分は、「目標の経過時刻」等を記載するためのもの。
休憩の出来る大エイドは、到着と出発を書けるように「(到着)  →(出発)」としています。

おおよその計画を立てるのにご利用ください。

なお、「ギリギリ間に合う」ペース配分については、2010年に初完踏した時の実際の経過時刻が参考になるかも。
最も厳しい関門である仙崎公園(往路)に17:50着、最終ゴールが47時間29分なので^^;

ちなみに、このリンク先の記事の冒頭の地図に赤字で書いてある時刻が、初完踏した時の実際の経過時刻。

・・・・・詳細コースMAP・・・・・

地図内の「Lは左折」 「Rは右折」 「Fは直進」。

なぜアルファベットかというと、暗闇や、疲労した状態で地図を見ると、「右」と「左」の漢字が似ていて見間違えてしまうので(笑)

あと「ドリンク補充ポイント」とは、ここでドリンクの残量を十分確保しておかないと、、この先のコースで「脱水」の危険あり・・・という箇所です。
(あくまで私見なので、参考まで^^;)

(以下、説明のために、2013年に自分用として書き込んだ地図を差し込んでます。)

Map(スタート~18㎞)
12
--①ページ
--
スタートから街を抜け川沿いを走る道は、周りのランナーも多く迷うことは無いだろう。

--②ページ--
【上郷駅エイド】13.2㎞ 
・トイレ
・ドリンク
・バナナ、菓子パン
・自販機


上郷駅にトイレあり。ここから当分の間はトイレがないので、不安な方はここで済ませておく。

また、日が落ち暗くなる頃なので、ヘッドライトの準備をお忘れなく。

ここで寒さを感じるようなら、早めにアウターの準備を。
この先ドンドン寒くなっていくので。

Map_3

二本木峠への登り、周りのランナーのペースは速いが、つられて脚を使ってしまわないように。

Map(18㎞~35㎞)
34
--③ページ--

二本木峠付近に自動販売機あり。
(坂を下るとすぐエイドなので、補充の必要はないだろう。)

この下りも飛ばしすぎ注意。(中盤以降、必ずツケがきます(笑))

坂を下りきったところが、湯ノ口エイド。

【湯ノ口エイド】 21.8㎞
・ドリンク
・バナナ


この後、車道沿いを進み、「十文字」の交差点を越え、さらに進み、「秋吉8km」の標識がある
ポイントを左折して自転車道へ。(例年、誘導員が居る。)

Photo_10_2

Map_4

--④ページ--
真っ暗な川沿いの道を、前のランナーのホタルを目印に進む。
(このあたりカエルの鳴き声がスゴイ。)

自転車道は一本道で、周りにランナーが多いので、迷う心配はないでしょう。

自転車道沿いに、「下郷駐車場エイド」、「美弥高校前エイド」あり。

【下郷駐車場エイド】27.8km
・ドリンク
・バナナ等


Map_5

【美弥高校前エイド】 32.0㎞
・ドリンク

・ハチミツレモン

美弥高校前エイドを越えると、自転車道は終わり、交通量の多い車道に出る。

Map_6

エイドの数百メートル先にある「秋吉交差点」にコンビニ(ポプラ)あり。
12㎞先の西寺エイドまでトイレがないため、不安であればコンビニで借りたほうがいいかも。

この先、右側の歩道を進むことになるが、暗いのでしっかりライトで道を照らしながら進みましょう。
(以前、ここで躓いて危うく転けそうになった^^;)

その後歩道はなくなり、暫く車道脇の歩道線の内側を進む。

この車道はトラックなどが多く、夜間でスピードも出しているため注意。
(2013年では路肩が整備され、以前より幅広で走りやすくなっていた。)

この辺りからランナーがバラけてくるが、なるべく単独走しないほうが車からよく見えて安全。

あと、緩やかな登りが続くので、ジワジワと脚に疲労が・・・。

Map(35㎞~64㎞)
57

--⑤ページ--

橋を越え2㎞程進むと、「門村」の左折ポイントに到着する。

誘導員が居ると思うが、ずっと右側通行していると、左折に気が付かないかもしれないので注意。

Map

門村から西寺までは、ほぼ一本道なので迷うことはないでしょう。

39㎞あたり、右手奥に自動販売機あり。

--⑥ページ--
【西寺エイド】44.0㎞
・トイレ
ドリンク(ホットあり)
・軽食(一口そうめん)
 

西寺交差点のエイドは、ガソリンスタンドなのでトイレがある。

あと、温かいコーヒーや、一口サイズのそうめんを頂ける。
(そうめんは2013年はお代わり出来なかった。)

座る場所もあるので、休憩やストレッチが出来る。

また、すぐ横にコンビニもあるので買い出しも可。(トイレも借りれるかも?)

この先、峠越えで急に冷え込んでくるので、僕は遅くてもここでウィンドブレーカーを羽織っている。

エイド直後は誘導員がいるので、指示に従って信号を渡り進む。

踏切を越え小さな橋を渡り右折し、暫く進むと登りが始まる。

Map_nisidera

道に迷う心配はほとんど無いが、暗く寂しい道が続くので、心配なら誰かに着いて行ったほうが安心かも。

--⑦ページ--
豊田湖畔公園へ向かう、「鋭角に右折するポイン」トには誘導員が居る。

右折後は、勾配こそ緩やかだが、ずっと登りが続く。

オレンジ色のトンネルを抜けて暫く進むと、「→豊田湖畔公園」の標識があるので誘導員の支持に従い右折。

Hyousiki

右折してから、第1CPである豊田湖畔公園の食堂までは、急な登り坂で、結構距離があるので慌てずに。

【豊田湖畔CP】58.7㎞ 
・食事(うどんとおにぎり)
・トイレ

・自動販売機 

第一チェックポイント。
このエイドでは、「うどん」と「おにぎり」が頂ける。

食欲がなくておにぎりが喉を通らない時は、うどんの汁におにぎりをほり込んで、雑炊にすると食べやすくなるかも。(塩分補給にもなる)
※詳細は、記事参照^^;

エイド後暫くは、豊田湖沿いの暗い道を進む。

Map(64㎞~85㎞)
810_2

--⑧ページ--

地図の左端、三叉路を左へ、橋を渡る。
ここからエイドまで約2㎞。

町並みが見えてから、エイドまで意外と距離がある。

【俵山エイド】67.1㎞
ドリンク
・お菓子
・自販機
・休憩所 (トイレは不明)

ここはドリンク補充ポイント。水の残量を確認。
(次のエイドまで2時間前後かかる上に自動販売機は無い。しかも。砂利ヶ峠越えがある。)

俵山エイドを出てすぐ、「鋭角に左」に曲がる。
普通に進むと、右に行ってしまうので注意。
(過去、3回とも間違えそうになった^^;)

砂利ヶ峠(260m)までの登り坂は真っ暗。
勾配がキツくなってきたら峠は近い。

--⑨ページ--
峠を越えた後の下り坂、2012年よりコースが(新しい道へ)変更になっている。
この辺り、真っ暗でほとんど記憶に無い^^;

Map_damu

ダム沿いの道に出たら、あとは新大坊エイドまで一本道。

エイドは交差点手前の右手側にあるグランド内に設営してある。

【新大坊エイド】 79.8㎞
・トイレ
・軽食
・ドリンク

・自販機
・休憩所

ここでは、温かい湯豆腐が頂ける。

--⑩ページ--
エイドを出て左折し、直進。歩道は道の左側にある。

1.5㎞ほど進み伊上」交差点を右折

Igami

ここ直進しないように注意!!!

この標識(↑写真)があるので、先の信号を右折。

Map_igami_2

油谷大橋を渡り、三叉路を左へ45度(時計の10時)の方向へ。
(注)90度に左折する道へ行かないように。

Map(86㎞~115㎞)
11_2

--⑪ページ--

Map_umiwaki
【海湧食堂】
・食事
・自販機
・トイレ

海湧食堂では中華丼(2013年はおかゆだった)が頂ける。食堂にトイレあり。

【油谷中学校CP】 87.1㎞
・トイレ(仮設)
・着替
・休憩


200mほど先にある「油谷中学校」は第2チェックポイント。
事前に荷物を預けることが出来る。教室で着替えも可。

仮設トイレあり。

ちなみに、海湧食堂と油谷中学校CPは、先にどちらへ寄ってもOK。

Map_noukyo


Sasetu
↑久津港分岐(91.7㎞)を左(海側)へ。

Nou
↑農協三叉路は左へ。

ここから俵山周回を終えたランナーとすれ違いながら進む。

Map_nou

大浦の漁港、自動販売機が多数あり。
ここは俵島周回に備えてのドリンク補充ポイント

俵島CPの周回に入ると、小刻み、かつ、急勾配なアップダウンが続く。
距離の割に時間がかかり、天気によってはかなりの水分が失われる。

Map_tawara

【俵島CP】98.5㎞
・チェックのみ(旗と看板があるだけ)

Tawara
↑2013年はこんな感じ。私設エイドに気を取られて、見落とした人が結構居たらしい。

2012年までは道の左側(海側)にチェックポイントがあったが、2013年は右側(山側)にあった。

見落とさないように注意。


每年、この近くにトラックに水を積んだ私設エイド(水)あり。飴玉も頂ける。
が、あくまで私設エイドなので、特に暑い日は大浦港での給水は忘れずに。

周回を終えると、さっきとは逆に往路のランナーとすれ違う。

農協三叉路に戻り、スーパーに沿って左折。
スーパーではトイレも貸してもらえる。

ここから分岐のT字路までは道なりに進む。
後半はずっと登り坂。

T
↑T字路(標識のところ)を左折し、川尻岬へ。

CP手前、キツイ下り坂あり。

【川尻岬CP】 107.8㎞
・食事(カレー)
自販機
・トイレ

沖田食堂ではカレーが頂ける。

この先、千畳敷まで(ちゃんとした)トイレがないため、ここで済ませておいたほうがよい。

Kawa

来た道を戻り、T字路を直進。

日吉神社のあたり、以前は迷っていたが、整備されてわかりやすくなった。

脚を壊してしまいそうな急坂を下る。

川尻漁港まで降りると、自動販売機あり。

天気が良く暑い日は、立石観音の自動販売機の水が全て売り切れてしまうので、ここで補充しておかないと千畳敷まで補給は出来ないので注意!!

113.9㎞あたりの分岐を左折
して、立石観音へ向かう。
※直進(右?)すると油谷中学に戻ってしまう。

Map(116㎞~143㎞)
1215_2

立石観音の手前、アップ&ダウンがキツイ。

--⑫ページ--
【立石観音CP】 117.7㎞
・自販機
・売店

(港に一応トイレはあるが・・紙はなかった^^;)

売店前にチェックのパンチあり。

ここは千畳敷アタックに備えてのドリンク補充ポイント

天気が良く気温が高いと、この辺りの自動販売機が売り切れている可能性大なので、手前の川尻漁港の自販機で補充しておいたほうが安全。

--⑬ページ--

Map2013_06

立石観音から千畳敷まで、アップダウンばかり。

2013年は、千畳敷の坂の手前に私設エイドがあった。

Bunki
↑ここを左折すると、かの有名な「千畳敷の激坂」が始まる。

Iri
↑坂を登り、右手側に千畳敷への入り口あり。

濃霧の時は、道の左側を歩いていると入り口を見過ごしてしまう可能性あるので注意。


【千畳敷CP】125.4㎞
・売店
・自販機
・トイレ


売店に、ソフトクリームあり。
トイレは広くて綺麗。

芝生があるので、天気が良くて寒くなければ、ゴロンと寝転んで休憩(仮眠)出来るかも。

千畳敷から一気に坂を下る。

Map_hiki

【日置エイド】131.3km
・軽食
ドリンク
・トイレは不明


ミニサイズのカップ麺、バナナ等。
カップ麺の種類が選べるが、胃が弱っている時は、スープに油が多い「チキ○ラーメン」は避けたほうが無難かも。

--⑭ページ--
Map_kihado

黄波戸峠を越え、海沿いに出る手前、坂を下りながら右にヘアピンカーブ。

その後、平坦な海沿いの道を進む。
この海沿いの道には、自動販売機がいくつかある。

道なりにまっすぐ進み、突き当りT字路を左へ。

長門市街へ向かうフラットな道を進む。

Map_nagato2

橋を渡り、左手(道路の反対側)にコンビニ(セブンイレブン)あり。

「緑が丘三叉路」を道なりに直進(左斜め前方)し、市街地に入る。

ここからは、海に出るまでひたすら直進。

--⑮ページ--
2013_06

↓途中、線路を跨ぐ歩道橋を渡る。
S11

海まで出たら、T字路を左折。

Map(114㎞~170㎞)
1617_2
--⑯ページ--
【仙崎公園エイド/往路】143.3㎞
・ドリンク
・トイレ 
・近くにコンビニ


自己責任だが、鯨墓往復の間、エイドに荷物を預けることが出来る。
↑2014年より、仙崎公園に荷物を置くことは禁止になるらしい!!

この仙崎公園(往路)の関門は「3日の18:30」
ここの関門が一番キツイため、ここまでのペース配分はしっかり考えたほうがよい。

ここをクリアすれば、(脚が止まらない限り)この後の関門は比較的余裕。

鯨墓往復の20㎞、アップダウンが続く。

「右側通行厳守」のため、往路は車道の脇を通ることになるため、早めにライトをつけ、車にひかれないように注意。

【静ヶ浦キャンプ場】
・食事(カレー)
・トイレ


往路、復路どちらで寄ってもいい。
閉店は21:00だが、ラストオーダーは30分前なので、通過時刻を考慮して決める。

この往復路、自動販売機はいくつかあるので、水分補給には困らないだろう。

【鯨墓CP】153.8㎞
・ドリンク
・トイレ

【仙崎公園エイド(復路)】163.9㎞
・ドリンク
・トイレ
・近くにコンビニ

仙崎公園(復路)を出て、左手に海を見ながら海沿いの道を進む。

仙崎公園から宗頭への道は、道に迷うランナーが多い区間。

--⑰ページ--
Map_sen

真っ暗な道を突き当りまで進み、右に2回曲がる(道なりにカーブする感じ。)
2回目の右折後、すぐに鋭角に左折。
(道に白線で指示があるだろうが、雨や暗闇だと見落とす危険あり)

しばらく進み、右折して小浜踏切を渡り、左折して海を左手に見ながら進む。
踏切後すぐは歩道もなく、車道のすぐ脇を通ることになる。

この辺りも迷うポイント。

詳細地図はこんな感じ↓
2

その後は暫く道なりに直進。

Map(171㎞~194㎞)
1820_2


--⑱ページ--
Map_mune

宗頭文化センター手前、この○で囲った部分、迷うランナーが多い。

拡大するとこんな感じ。↓
Photo

ローソンを過ぎたあと、山陰道の高架をくぐり、その後橋を渡る。

真っ暗な道をひたすら進み、遠くにオレンジ色の外灯と信号が見えてきたら、宗頭は近い。

--⑲ページ--
【宗頭文化センター】 175.7㎞
・食事
・トイレ 
・風呂 
・仮眠


食事はおにぎりとお味噌汁。
このお味噌汁は絶品!塩分補給のためにも是非。

2階では、布団で仮眠出来る。(仮眠したことないので、詳細は不明^^;)

皆、出発時に声を掛けあっているので、不安ならば着いて行くのもいいかも。

ここもドリンク補充ポイント!!

3㎞先の藤井商店の自動販売機が壊れていたり(2013年は壊れていた)、売り切れていたら、鎖峠を越えるまで自動販売機はない。

宗頭文化センターを出てすぐの三叉路を右へ
寝ぼけていると、ついつい左へ行ってしまうので注意。

Map_munehujii

暗く寂しい道が続く。

【藤井商店CP】 179.0㎞
・自販機

チェック忘れ多発ポイント!!!

真夜中に通過することになるランナーが多いので、眠気でぼ~っとして忘れることも・・・。
他の人をアテにしていても、集団で忘れることもあるらしいので、絶対に注意!!

左折して、店の横を通りぬけ、暗い道へ入っていく。

ここから車道に合流するまで、本当に真っ暗。
(チョット怖いけど、天気がいいと星が綺麗^^)

登り勾配の道を進み、広い車道へ合流。
ここを右折し、さらに登る。

オレンジ色の街灯が、妙に明るく不気味。

鎖峠を越えると、長い長い下り坂。

鎖峠を越えて少し進んだところに、自動販売機あり。(道の左側)

--⑳ページ--
Map_kusaritouge

坂を下りきったところで、鋭角に左折。
前方に「橋」が見えるが、渡らないように。

例年、白線で誘導あり。

その後はずっと直進。
後半、川沿いの小道を進む。

【三見駅CP】 188.1㎞
・ドリンク
・自販機
・トイレ

2013年はスタッフが居て、簡易エイドが設けてあった。

Map_santama

三見駅から少し進み、踏切のあるT字路を右折。
左折して踏切を渡らないように!!

このあと、延々暗く寂しい道を進む。

幽霊出現ポイント?なので、怖がりな人は誰かに着いて行くことをオススメします^^;

1つ目の踏切を越え、山道を登って行くと、暗闇に私設エイド(ドリンク)あり。

さらに2つの踏切を越えると、海沿いの道に出る。

そこから線路を縫うように踏切を3回渡り、小さな峠を越えると集落へ出るので、民家の間をひたすら直進。

MAP(195㎞~221㎞)

21_2

【玉江駅】195㎞
・ドリンク
・休憩(到着時刻が早ければ仮眠可能) 
・トイレ
・コンビニ


時間限定のエイドあり。

玉江駅を出て、そのまま真っすぐ進む。
ここから、青ゼッケンランナーと合流。

【浜崎緑地公園CP】198㎞
・トイレ


2012年より新しく出来たCP。
ここもチェック忘れ(というか、気が付かず通り過ぎ)に注意!!

Photo_7

公衆トイレの真ん前にチェック用のパンチあり。
海側(左側)の歩道を進んでいれば、通り過ぎる危険性は減るかも。


この先、萩焼会館の交差点までは、↓のような感じ。
3

萩焼会館前の交差点から、笠山周回の三叉路まで、復路のランナーとすれ違う。

【虎ヶ崎CP】206.9㎞
・食事
・トイレ
・自販機


ここのカレーが一番辛くて美味しいと評判。
座敷で仮眠も可能?

虎ヶ崎を8時までに出発すれば、時間内に完踏出来る。

というのがひとつの目安らしい。
(初参加の時は8時20分頃に出発して、制限時間の30分前にゴール出来た)

エイド後はトレイル道を進み、周回の起点に戻る。
ここから萩焼会館前の交差点を左折するまで、往路のランナーとすれ違う。

【東光寺CP】 215.2㎞
・自販機
・トイレ


おみやげ屋(金照苑)の前にチェック用のパンチあり。

その後こんな感じ↓で、陶芸の村公園CPへ向かう。
4

ここも「東光寺を10時に出発すれば、時間内に完踏出来る。」とのこと。
(初参加の時は10時ジャストに出発)

ただ、この目安は両方とも「陶芸の村公園CP」が無いときの話なので、2012年以降のコースだと30分くらい余裕みて計算しないといけないかも。

とはいえ所詮「目安」・・・。
ここまで来たら

最後まで諦めずに前に進めば、必ず完踏出来る!!

という気持ちがなにより大事。


【陶芸の村公園CP】
・ドリンク
・トイレ


最終CP。

ここは70キロの部の折返し、35キロの部のゴールなので、(時間にもよるが)この先はランナーが多くなるので、コースアウトの心配は無くなるだろう。

Map_kamaboko

この辺りのローソンとセブンイレブンが最後のコンビニ。
この先ゴールまでちゃんとした食事はないので、不安なら食料調達を。

【村田蒲鉾店】
・ドリンク
・自販機
・トイレ(仮設)

明木市エイドへ向かう峠越えのためのドリンク補充ポイント
天気がいい日だと、そろそろ暑くなってきて相当の水分を消失することになるので注意。

この先にある「道の駅」はコースではないため、「立入禁止」の可能性もるので、この辺りが最終の補充場所となる。

Map(222㎞~ゴール)
2225_2

この先、山道のトイレや休憩場所、水場の説明を加えたいケド・・・睡魔のせいで過去の記憶がほとんど無く・・・スミマセン^^;

この先は、もう道に迷う心配はないでしょう。
ということで、

--㉒ページ--
【明木市】226.4㎞
・ドリンク
・トイレ
・自販機


板堂峠アタックに向けてのドリンク補充ポイント。

板堂峠への登り坂の途中、車道沿いに自動販売機があるが、天気のいい日は売り切れの可能性大。


【佐々並市】226.4㎞
・ドリンク
・トイレ
・豆腐
・自販機

ここもドリンク補充ポイント。
町中に自動販売機は2,3台しかないので、売り切れの可能性大。



まだまだ不十分な箇所も多いですが、2014年版は以上とします。

僕は超方向音痴なので、今年も、地図をプリントアウトしてジップロックに入れて持って行く予定です。

スマホを持参するなら「地図の写真を保存」しておけば事足りるかも^^;

(電波繋がるなら、このページをブックマークでもいいか・・・。)


それでは、道に迷うこと無く、無事完踏されることを願ってます!!

コメント

はじめまして。
今年初めて250㌔に参加する者です。
以前より、yuzuponさんのブログでお勉強させてもらってました。完踏記もyoutubeも素晴らしかったですがこの地図もすごい☆皆のためにありがとうございますヽ(´▽`)/参考にしてぜったい完踏できるごと頑張ります!

> yuko-nakashimaさん

ブログ訪問、ありがとうございますm(_ _)m

地図の作成、何とか間に合いました~。
少しでもお役に立てたら嬉しいです^^

僕もこの地図をA4印刷して、半分に折りたたみA5サイズのジップロックに入れて持って走ります(笑)

お互い、完踏目指して頑張りましょう~!!

※ブログ内の「コース説明文」はまだまだ未完成ですが、当日まで時間のある限り加筆していく予定です^^;

今年初めて250に参加します。
詳細な情報をありがとうございます。
地図を眺めながら、気持ちを昂ぶらせています(^^)。
必ず、完踏するべく頑張ります!

>ichimasaさん

コメントありがとうございます!

そのお気持ち、すごく分かります^^
地図を眺めてると、何だかもうスタートしてるような緊張感を感じますよね。

僕も初参加の時は、毎日のように地図を眺めて気持ちを昂ぶらせてました。
(あ・・今もですけど^^;)

お互い、瑠璃光寺目指して頑張りましょう~ヽ(´▽`)/

昨年、このブログを読み込んで読み込みました。
大会中は走りながらこのブログを思い出し、初250完踏できました。
ゆずぽんさんのおかげです。

一回完踏できたからといって、次回完踏できるかどうか分からないのが萩往還の恐さであり魅力ですよね。

ゆずぽんさんの2013年度版のブログも何回も読みました。(諳んじれるくらい)

特にきつい中で、立ち止まることを自分に許さない強い精神力を見習いたいと思います。

今年も2回目の完踏を目指します。
私は早くても46時間台です。
道中でご挨拶できないかも知れませんので、こちらで早々ご挨拶と感謝申し上げます。

>たてぴーさん

ご丁寧にありがとうございますm(_ _)m

こちらこそ、何度もブログを読んで頂き、また少しでもお役に立てたことが、すごく嬉しいです!

過去の完踏経験なんて関係なく、毎回が初チャレンジの時と同様にスリリングなところが、萩250㎞の魅力ですよね^^

本当はもっと余裕を持って250㎞を走りぬきたいのですが、まだまだ精進が足りないようです^^;
脚力の無い分、結局最後は気力に頼ってしまってます(笑)

今年の萩往還も、お互いに完踏を目指して頑張りましょう!

道中、お会いできるのを楽しみにしていますね^^

ゆずぽんさん、走りながら素晴らしいですね。わたしは250は3回完踏していますが、まだまだわからないことだらけです。MAPもしっかりとプリントアウトさせていただきました。コース上でお目にかかれると嬉しいです。がんばりましょう!

> from_hokkaidoさん

コメントありがとうございます^^

僕も既に5回走りましたが、「超」が付くほどの方向音痴なので、まだまだ道に迷いそうな箇所がいくつもあります(笑)

MAP、少しでもお役に立てたら嬉しい限りです!

こちらこそ、コース上でお会いできるのを楽しみにしています。
完踏目指して共に頑張りましょう(´▽`)/

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)